ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Art >  鑑賞支援コーディネーター育成講座 知的・発達障害編 <11月開催コース>

鑑賞支援コーディネーター育成講座 知的・発達障害編 <11月開催コース>

18kanshousien_F

■開催日時

2018年 8月 21日 (火) 10:00 ~ 9月 30日 (日) 17:00
(上記期間は参加者募集期間です)

■主催

文化庁/社会福祉法人 大阪障害者自立支援協会(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)
制作/社会福祉法人 大阪障害者自立支援協会
協力/全国手をつなぐ育成会連合会/公益社団法人 全国公立文化施設協会

■会場

大阪府障がい者社会参加促進センター/国際障害者交流センター ビッグ・アイ

 ~劇場職員や公演事業制作に携わる方へ~

鑑賞支援コーディネーター育成講座 知的・発達障害編

誰もが楽しめる劇場環境のつくり方

<11月開催コース>
「障害に応じたサポート付き公演を実施したい」と考えていても、「障害の特性を学ぶ機会や環境を整備するノウハウがない」「福祉分野とつながる機会がない」といった課題を抱えていませんか?
そこで、「国際障害者交流センター ビッグ・アイ」で2014年から実施している「知的・発達障害児(者)にむけての劇場体験プログラム」とコラボして、障害の特性やサポート方法など誰もが楽しめる公演のつくり方を座学と実践を通して学ぶ講座を実施します。

※「知的・発達障害児(者)にむけての劇場体験プログラム」とは、知的・発達障害児(者)が音の大きさや響き、照明の効果による明暗、鑑賞者としてのルールなどを鑑賞しながら学び、「劇場」という場所を体験する全3回の学習プログラム。これによって地域の劇場に鑑賞者として参加できる機会を増やし、芸術や文化に触れる機会を増やすことを目的としています。

<11月開催コース(実践研修時の公演:コンサート)>

1日目:10月25日(木)10:00~17:00
・基礎研修① 障害理解「障害とは何か」
 講師 田中正博氏(全国手をつなぐ育成会連合会)
 
・基礎研修② 発達障害の特性と個々の違い

 講師 社会福祉法人 北摂杉の子会
 
・基礎研修③ 疑似体験を通した特性理解 
※グループワーク
 講師 たつの市手をつなぐ育成会 ぴーす&ピース

2日目:10月26日(金)10:00~17:00
・基礎研修④ 障害者を巡る法的な理解
 ~障害者差別解消法と合理的配慮 わかりやすい表現について~
  バリアフリー法(ユニバーサルデザインなど)
 講師 田中正博氏(全国手をつなぐ育成会連合会)

・基礎研修⑤ 劇場における合理的配慮

 必要な支援の提供方法(構造化など)※グループワーク
 講師 社会福祉法人 北摂杉の子会

・基礎研修⑥
 マニュアルとガイドライン
 劇場における支援について
 講師 南部充央氏(株式会社リアライズ)/鈴木京子(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)

3日目:11月4日(日)10:00~17:00
・実践研修① 劇場体験プログラム運営打ち合わせ
・実践研修② 劇場体験プログラム本番運営体験
・実践研修③ 全研修を終えての振り返り

 

※プログラムや講師は変更になる場合があります。

 

<開催場所>
・基礎研修 「大阪府障がい者社会参加促進センター」
(大阪府大阪市天王寺区生玉前町5-33)


・実践研修 「国際障害者交流センター ビッグ・アイ」
(大阪府堺市南区茶山台1-8-1)



<応募方法>
※ご応募は締め切りました。

封書、FAX、Eメールよりご応募いただけます。
★先着順となります。当選された方には順次、受講案内通知と受講費の振込用紙を郵送します。受講費の入金確認をもって受付終了といたします。落選の通知はいたしませんので、ご了承ください。

下記の必要事項をご記入の上、封書、FAX、Eメールのいずれかでご応募ください。


① 希望コース ※「11月開催コース」とご記入ください。 

② 氏名(フリガナ)
③ 年齢
④ 所属先 ※該当する所属先に〇をお付けください。
 地方公共団体、行政機関、公的文化施設、芸術文化系財団、医療機関、教育機関、障害福祉関連施設・団体、個人、企業、その他
⑤ 所属(フリガナ) ※所属する団体・企業・学校名をご記入ください
⑥ 役職
⑦ 住所 ※案内通知送付先のご住所をご記入ください
⑧ TEL
⑨ FAX
⑩ Eメール
⑪ 障害の有無 ある・ない
⑫ 同伴者氏名(フリガナ)介助が必要な方は介助者のご同伴をお願いいたします
⑬ 希望するサポート
  ア.手話通訳 イ.要約筆記 ウ.拡大資料 エ.車いすでの来場(  名) オ.補助犬の同伴(有・無)
  ※点字資料を希望される方はお問合せください。
⑭ 特記事項 ※特に配慮を要する事項があれば、具体的にご記入ください。


<応募先・お問合せ>
「鑑賞支援コーディネーター育成講座」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL 072-290-0962 FAX 072-290-0972
Eメール arts@big-i.jp
※お電話でのお問合せは土・日・祝を除く10:00~17:00とさせていただきます。

■対象・定員

劇場職員・公演事業制作に携わる方/15名

■バリアフリー対応

手話通訳/要約筆記/点字資料/拡大資料
※要申込

■参加費

3,500円(要事前申込/当選された方には受講案内通知と受講費の振込用紙を郵送します)

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。