ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Art >  平成30年度厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業 成果報告会 「障害のある人の芸術文化活動をひろげるために」 事例発表&パネルディスカッション

平成30年度厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業 成果報告会 「障害のある人の芸術文化活動をひろげるために」 事例発表&パネルディスカッション

■開催日時

2019年 3月 5日 (火) 14:30 ~ 17:30
(終了後、交流会あり)

■主催

社会福祉法人大阪障害者自立支援協会(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)、社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~

■会場

TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原 ホール3A、3B

厚生労働省では「障害者芸術文化活動普及支援事業」に取り組み、今年度は全国24都道府県に障害者芸術文化活動支援センター、5か所に障害者芸術文化活動広域支援センターが設置されています。この成果報告会では、「障害者芸術文化活動普及支援事業」を担う支援センターからの取組報告、広域センター担当者や美術・舞台表現の専門家とともに障害者の文化芸術活動についてのパネルディスカッションを行います。全国の支援センターのパネル展示も同時開催します。



PROGRAM -プログラム-

★会場:ホール3A


1430 事業説明「障害者芸術文化活動普及支援事業とは」

≪発表者≫
大塚 千枝(厚生労働省 障害保健福祉部 障害者芸術文化活動支援専門官)

1445 事例発表「支援センターはこんな取り組みをしています」

支援センターの「相談支援」「人材育成」「関係者のネットワークづくり」「発表等の機会の創出」の取り組みについて、各都道府県の現状や課題に合わせてどのように取り組んでいるかを発表します。

1610 パネルディスカッション「今後の障害者の芸術文化活動に期待すること」
支援センター、広域センターが障害者の芸術文化活動の普及のために担うべき役割や芸術文化活動の振興に必要なことについて、有識者や当事者団体の方々を交えて意見交換を行います。

≪モデレーター≫
太下 義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 芸術・文化政策センター 主席研究員)


≪スピーカー≫
坂野 健一郎(社会福祉法人みんなでいきる/東海・北陸ブロック広域センター)
岡部 太郎(一般財団法人たんぽぽの家/近畿ブロック広域センター)
久保 厚子(全国手をつなぐ育成会連合会会長 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者の文化芸術活動を推進する全国ネットワーク会長)
前山 裕司(新潟市美術館館長)
北村 成美(ダンサー・振付家/湖南ダンスカンパニーディレクター)



★会場:ホール3B

13
001730 パネル展示会

全国の支援センターの紹介ブース、グッズの販売もあります。


17
451900 交流会
(要事前申込/参加費:2,000円 ※受付時にお支払いください)


≪開催場所≫
TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原 ホール3A3B

101-0021東京都千代田区外神田1-7-5 フロントプレイス秋葉原
JR山手線・JR京浜東北線・JR総武線 秋葉原駅 電気街口 徒歩4
東京メトロ銀座線 末広町(東京都)駅 3号出口 徒歩6
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2号出口 徒歩7




≪申込締切≫
2019年2月20日(水)17:00まで
※先着順・定員に達し次第終了

≪申込方法≫
郵送、Eメール、FAXよりお申込みいただけます。
★先着順・定員に達し次第終了となります。順次、参加決定通知をお送りします。

下記の必要事項をご記入の上、郵送、Eメール、FAXのいずれかでお申込みください。
①氏名(フリガナ)
②勤務先・所属
③郵便番号
④住所
⑤TEL
⑥FAX
⑦Eメール
⑧交流会 申込みます(参加費 1人2,000円)/申込みません
⑨希望するサポート
ア.車いすでの来場
イ.手話通訳
ウ.要約筆記 
エ.特記事項 
※その他、配慮を要する事項があれば、具体的にご記入ください。


≪申込み・お問合せ≫
国際障害者交流センター ビッグ・アイ
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1 国際障害者交流センター ビッグ・アイ
TEL 072-290-0962
FAX 072-290-0972
Eメール
arts@big-i.jp
※電話でのお問合せは土・日・祝を除く10:00~17:00とさせていただきます

 

■対象・定員

100名

■バリアフリー対応

手話通訳/要約筆記
車いす席エリアあります

■参加費

無料 ※交流会は参加費:1人2,000円(当日受付時にお支払いください)

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。