ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Art >  【金沢会場】ビッグ・アイ アートプロジェクト 入選作品展「共振×響心」 日々のカケラ

【金沢会場】ビッグ・アイ アートプロジェクト 入選作品展「共振×響心」 日々のカケラ

共振×響心

■開催日時

2016年 5月 17日 (火) 10:00 ~ 6月 5日 (日) 18:00
金・土曜日は20:00まで、最終日は16:00まで、月曜日休館(5月23日・30日)

■主催

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
協力:金沢21世紀美術館、金沢アート工房
後援:石川県、金沢市、金沢市教育委員会、北國新聞社
助成:公益財団法人野村財団、公益財団法人花王芸術・科学財団

■会場

金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB-2・4

ビッグ・アイ アートプロジェクト 入選作品展 共振×響心
日々のカケラ

人と人とを繋ぐアートの力。ビッグ・アイ アートプロジェクトは、このアートをツールとし、障がいのある人、ない人、すべての人々の交流を促進し、感動やよろこびを共にするプロジェクトです。障がい者アーティストの活動の場を拡げるとともに、障がい者自身が自己の可能性を見出し、自己実現ができるよう、下記の3つをコンセプトとしてプロジェクトを推進しています。
●障がいのある方にアートの活動機会を提供します。
●才能あるアーティストの発掘と育成を行います。
●障がいのあるアーティストの活動を支援し、社会へ発信します。

5周年を迎えた2015年度の「作品募集」には、国内外から1,514点もの作品が届きました。この展覧会では、美術界で活躍する6名の審査員によって選出された97作品のほか、金沢を拠点に活動する金沢アート工房の作家による作品をご紹介します。

出品作品はこちら
BiG-i Art Collection 2015

≪審査員≫
西村 陽平(造形作家)
秋元 雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授)
エドワード M. ゴメズ(RAW VISION編集局長)
上田 バロン(イラストレーター)
永野 一晃(写真家)
望月 虚舟(書家)

≪展覧会アートディレクター≫
中津川 浩章(美術家、アートディレクター)

≪会場アクセス≫
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB-2・4
〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
路線バス:JR金沢駅バスターミナル 東口3番、6番乗り場よりバスにて約10分「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ。東口8~10番乗り場よりバスにて約10分「香林坊(アトリオ前)」下車、徒歩約5分。

≪日時≫
2016年5月17日(火)~6月5日(日)
10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで、最終日は16:00まで)
休館日 月曜日(5月23日・30日)

≪関連イベント≫
ギャラリートーク「個の感覚から生まれる無限の表現」
2016年5月21日(土) 14:00~15:30
コーディネーター:秋元雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授)
ゲスト:中津川浩章(美術家、アートディレクター)、国枝千晶(金沢アート工房代表)
参加無料/申込不要

ガイドツアー付き鑑賞会
2016年5月21日(土) 16:00~17:00
ナビゲーター:中津川浩章(美術家、アートディレクター)
定員15名
参加無料/要申込(先着順)

視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
障がいの有無にかかわらず、多様な背景を持つ人が集まり、ことばを交わしながら美術を鑑賞します。
2016年5月28日(土) 13:00~15:00
ナビゲーター:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
定員:15名
参加無料/要申込(先着順)

≪イベント申込方法≫
下記の必要事項をご記入の上、FAXまたはハガキ、封書、Eメールのいずれかにて下記までお申込みください。
①参加したいイベント名
②氏名(フリガナ)
③性別
④年齢
⑤郵便番号
⑥住所
⑦電話番号
⑧FAX番号
⑨Eメールアドレス
⑩障がいの有無
⑪同伴者氏名(フリガナ)※介助が必要な方は、介助者のご同伴をお願いいたします。

≪申込・お問合せ≫
ビッグ・アイ「アートプロジェクト」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL 072-290-0962  FAX 072-290-0972
Eメール museum@big-i.jp

■参加費

無料

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。