ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Art >  【ビッグ・アイ アートフェスティバル2017】ホールプログラム 大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ舞台発表/表彰式and記念コンサート

【ビッグ・アイ アートフェスティバル2017】ホールプログラム 大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ舞台発表/表彰式and記念コンサート

17アートフェス

■開催日時

2017年 11月 26日 (日) 13:30 ~ 16:30
開場13:00 ※途中休憩有

■主催

大阪府/ビッグ・アイ共働機構
協賛/
大阪府遊技業協同組合
地方独立行政法人 大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター

協力/
医療法人杏和会 阪南病院

■会場

ビッグ・アイ(国際障害者交流センター)多目的ホール

大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ2017 with SLOW MOVEMENT in OSAKA 舞台発表 「The Eternal Symphony 2nd mov. - BiG-i LAND ver. -」 ビッグ・アイ アートプロジェクト2017表彰式&記念コンサート 白井貴子「明日もHAPPYコンサート」


●大阪府障がい者舞台芸術オープンカレッジ2017 with SLOW MOVEMENT in OSAKA 舞台発表

「The Eternal Symphony 2nd mov. - BiG-i LAND ver. -」

スローレーベルの協力のもとで開催してきたオープンカレッジ2017。総勢約90名を越える大きなムーブメントが誕生しました!
世界的に活躍するダンサー・森山開次をはじめ、美術・音楽・衣装など多様なクリエイターとともにダンスやコーラスの練習を重ねてきました。多様な人の創造力によって生みだされる芸術作品をみなさんに届けます。

【演出・振付・出演】森山開次
【総合演出】栗栖良依(SLOW LABEL)
【プロデュース】鈴木京子(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)
【協力】特定非営利活動法人スローレーベル/特定非営利活動法人ダンスボックス

※「The Eternal Symphony 2nd mov. - BiG-i LAND ver. -」では、平成29年度厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業における舞台芸術活動支援人材育成として、アカンパニスト(障がい者とともに表現するアーティスト)の育成を行いました。

森山開次

2001 年エジンバラフェスティバルにて「今年最も才能のあるダンサーのひとり」と評された後、自身が演出振付出演するダンス作品 の発表を開始。2007 年ヴェネチアビエンナーレ招聘など国内外での公演活動多数。2012 年発表の新国立劇場ダンス公演『曼荼羅の宇宙』 にて芸術選奨新人賞他3賞受賞。平成 25 年度文化庁文化交流使。 ひびのこづえ、川瀬浩介との協働『LIVE BONE』を国内外 20 都市以上で上演。 ジャンルを超えたコラボレーションに積極的に取り組むほか、舞台のみならず TVCF・映像作品・大型文化イベントなどの振付にも活動の場を広げている。 ▶HP

photo;Sadato Ishizuka

SLOW MOVEMENT(スロームーブメント) 
年齢、性別、国籍、障がいの有無などを越えて集結した人々が、あらゆる場所でパフォーマンスを繰り広げることで〈多様性と調和〉のメッセージを広めることを目指す、スローレーベルの市民参加型パフォーマンスプロジェクト。2015年に活動をスタートし、日本各地でワークショップやパフォーマンスを重ねながら、障がいのあるパフォーマーや支援人材の発掘と育成を行っています。
▶HP

特定非営利活動法人 ダンスボックス ▶HP


●ビッグ・アイ アートプロジェクト 2017表彰式&記念コンサート
白井貴子「明日もHAPPYコンサート」