ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Art >  平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業(厚生労働省) 舞台芸術分野 全国報告会

平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業(厚生労働省) 舞台芸術分野 全国報告会

全国報告会

■開催日時

2018年 1月 28日 (日) 13:30 ~ 17:15
開場13:00 ※終了時間は予定です

■主催

社会福祉法人大阪障害者自立支援協会 (国際障害者交流センター ビッグ・アイ)

■会場

ビッグ・アイ(国際障害者交流センター)多目的ホール

「平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業(厚生労働省)」について

平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業(厚生労働省)では、全国22都道府県の社会福祉法人、特定非営利活動法人が、事業実施団体として、地域における障害者の美術や舞台芸術の活動を支援しています。この報告会では全国各地で実施団体が行ってきた舞台芸術分野の活動を、実演や映像を交えてご紹介し、地域における障害者の舞台芸術活動に関する学び、情報発信・共有を行います。この報告会を通じて、障害者芸術文化活動普及支援事業の成果を多くの方と共有し、障害のある人の芸術文化活動が今後より一層、全国各地で充実していくことを目指します。

Program1 13:30~
■活動報告「障害者の舞台芸術活動における普及支援について」
各地域の障害者芸術文化活動普及支援事業の支援センターによる活動報告を行います。

■報告者

社会福祉法人 ゆうゆう(北海道・北東北ブロック)
北海道新篠津高等養護学校 演劇部【実演】

社会福祉法人 愛成会(南関東・甲信ブロック)
特定非営利活動法人 スローレーベル(神奈川県)【映像】

社会福祉法人 みんなでいきる(東海・北陸ブロック)
特定非営利活動法人 アートキャンプ新潟【映像】

社会福祉法人 大阪障害者自立支援協会(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)(全国連携事務局・舞台芸術)
一般財団法人 たんぽぽの家(奈良県)【映像】
社会福祉法人 南高愛隣会(長崎県)【実演】

Program2 15:45~
■トークディスカッション「障害者の舞台芸術活動に必要な支援とは」
■スピーカ

社会福祉法人 みんなでいきる 法人本部 坂野 健一郎
特定非営利活動法人 アートキャンプ新潟 代表理事 近 守
特定非営利活動法人 スローレーベル 理事長 栗栖 良依 
社会福祉法人 グロー(GLOW) 法人本部 企画事業部 木元 聖奈 
一般財団法人 たんぽぽの家 常務理事 岡部 太郎
社会福祉法人 大阪障害者自立支援協会(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)  アーツ・エグゼクティブ プロデューサー 鈴木 京子
厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 企画課 自立支援振興室 室長補佐 村山 太郎
■モデレーター
特定非営利活動法人 ダンスボックス エグゼクティブディレクター 大谷 燠

≪応募方法≫
①~⑩を明記し、官製ハガキ、封書、FAX、ビッグ・アイホームページ応募フォーム
▶こちらのいずれかでご応募ください。
応募締切 1月15日(月)必着
1月初旬頃より、参加案内を郵送で通知いたします。

① 氏名(フリガナ)
② 年齢
③ 所属(団体名・会社名など)(フリガナ)
④ 住所・郵便番号 (参加案内通知発送先の住所をご記入ください)
⑤ 電話番号
⑥ ファックス番号
⑦ Eメールアドレス
⑧ 障害の有無 (ある ・ ない)
⑨ 同伴者氏名(フリガナ) ※介助が必要な方は介助者のご同伴をお願いいたします。
⑩ 希望するサポート ※要事前申込/該当する項目をお知らせください。
(ア)手話通訳
(イ)要約筆記
(ウ)車いすでの来場
(エ)補助犬の同伴
(オ)その他 ※特に配慮を要する事項があれば具体的にご記入ください。
※点字資料を希望される方はお問合せください

≪お問合せ≫
「全国報告会」係 〒590-0115大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL 072-290-0962
FAX 072-290-0972
Eメール arts@big-i.jp 
ホームページ http://big-i.jp
※お電話でのお問合せは、土・日・祝、年末年始(12/29~1/3)を除く10:00~17:00とさせていただきます。

■対象・定員

先着200名(要事前申込)

■バリアフリー対応

(要事前申込)
手話通訳
要約筆記
車いすでの来場
補助犬の同伴
※点字資料を希望される方はお問合せください

■参加費

無料

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。