ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Art >  【国際交流事業 ビッグ・アイ アーツフェスティバル】国際フォーラム

【国際交流事業 ビッグ・アイ アーツフェスティバル】国際フォーラム

アーツフェスティバル

■開催日時

2019年 12月 1日 (日) 12:30 〓 14:00
開場12:00

■主催

国際障害者交流センター ビッグ・アイ
協力
香港展能藝術會ADA
社區文化發展中心CCCD
愛不同藝術i-dArt
医療法人杏和会 阪南病院

本事業は「第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」と連携し実施いたします。
beyond2020プログラムとして認証を受けています。

■会場

ビッグ・アイ(国際障害者交流センター)大研修室

ここでしか体験できない<共感> ― わたしたちの世界が拡がる


国際交流事業 ビッグ・アイ アーツフェスティバル

"Spread Our Common Sense in JAPAN" 〜共通感覚を拡げて〜

ビッグ・アイ国際フォーラム 日本×香港

12:30~13:00
香港における障害者芸術文化活動支援事例

香港展能藝術會ADA、社區文化發展中心CCCD、愛不同藝術i-dArt

13:00~14:00
日本×香港 クロストーク 「障害のある人の国際交流」

パネリスト
香港展能藝術會ADA
社區文化發展中心CCCD
愛不同藝術i-dArt

白岩高子(アトリエコーナス)※「高」は、はしごだか
鈴木京子(国際障害者交流センター ビッグ・アイ)

コーディネーター
岡部太郎(一般財団法人たんぽぽの家)
 
 
≪応募締切≫
10月30日(水)必着
応募多数の場合は抽選となります。当選者には11月初旬より郵送にて通知いたします。落選の通知はいたしませんのでご了承ください。
障害のある方のサポート席を優先して配席します。お席を選ぶことはできませんのでご理解ください。

≪応募方法≫
官製ハガキ、封書、FAX、メール、ビッグ・アイホームページ申込フォームのいずれかでお申込ください。
※官製ハガキ、封書、FAX、メールの場合、下記の記載事項をもれなくご記入のうえ、お送りください。応募情報に不備がある場合は、落選となります。

≪宛先≫
官製ハガキ、封書 〒530-8090 日本郵便株式会社 大阪北郵便局留置「ビッグ・アイ アーツフェスティバル」係
FAX 072-290-0972
メール arts_fes@big-i.jp
ホームページ申込フォーム →申込を終了いたしました。

≪応募条件≫
1応募につき同伴者は2名までです。3歳以上の方、お席が必要な方はすべて同伴者としてご記入ください。
※介護(助)の必要な方は、必ず介護(助)者のご同伴をお願いします。
※介護(助)者の方は、同伴者の人数に含まれます。
障害のある方を含む4人以上でのお申込をご希望の場合は、下記の「ビッグ・アイ アーツフェスティバル」係までお問合せください。団体申込の書式をお送りいたします。
※ご応募いただいた個人情報については、個人情報保護関連法令を遵守し、本事業の実施目的以外に使用いたしません。

≪記載事項≫
〓希望するイベント 「国際フォーラム」とご記入ください。
〓氏名(ふりがな)
〓年齢
〓郵便番号
〓住所
〓電話番号
〓FAX番号
〓同伴者全員の氏名(ふりがな)・年齢
〓障がいの有無(あり・なし)

※以下の項目はサポートを希望される方のみご記入ください。
(1)希望するサポート及び人数
ア.手話通訳
イ.要約筆記
キ.車いすでの来場
ク.補助犬の同伴

(2)車での来場希望の有無
当日のビッグ・アイ駐車場は障害者専用となり、ビッグ・アイ発行の駐車許可証をお持ちの方のみ駐車できます。
※駐車場希望者が多数の場合は抽選となり、ご希望にそえない場合がありますので、ご了承ください。

(3)特記事項


≪お問合せ≫
「ビッグ・アイ アーツフェスティバル」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
泉北高速鉄道「泉ケ丘」駅より約200m
TEL 072-290-0962
FAX 072-290-0972
メール arts_fes@big-i.jp
※電話でのお問合せは、土・日・祝を除く10:00~17:00とさせていただきます。

■対象・定員

70名

■バリアフリー対応

字幕(日本語)
手話通訳
車いす鑑賞
日英逐次通訳

■参加費

無料

■申込締切

2019年 10月 30日 (水) 18: 00

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。