ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Event Calendar >  知的、発達障がい児(者)にむけての劇場体験プログラム≪第2回≫

知的、発達障がい児(者)にむけての劇場体験プログラム≪第2回≫

Theater

■開催日時

2015年 10月 18日 (日) 13:00 〓 14:00
開場12:30

■主催

共に生きる地域の“絆”プロジェクト委員会
協力:全国手をつなぐ育成会連合会
助成:独立行政法人国立青少年教育振興機構

■会場

ビッグ・アイ(国際障害者交流センター)多目的ホール

子ども夢基金助成活動
知的、発達障がい児(者)にむけての劇場体験プログラム
劇場って楽しい!!

劇場はどうして大きな音でブザーがなるの?
劇場の中はどうして暗いの?
こたえがわかれば劇場は楽しい!

知的、発達障がい児(者)のための劇場体験プログラムは、街(地域)の劇場へ鑑賞者として参加できる機会を増やし芸術や文化に触れる機会を増やすことを目的としています。
劇場は、日常生活にある環境とは大きく異なった空間です。音の大きさや響き、照明の効果による明暗、鑑賞者としてのルールなどを鑑賞しながら学び、「劇場」という場所を理解していきます。劇場の特性を多様なジャンル(音楽、映画、お芝居など)を通して体験する全3回の学習プログラムです。

第1回
映画体験「ひつじのショーン」
「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」

9月13日(日)  13:00~14:00
日本語吹替え/日本語字幕

第2回
コンサート体験「音のつぶコンサート」
10月18日(日) 13:00~14:00
出演:橋本三千代(ピアニスト)、赤城史穂(うた)

第3回
オペラ体験「晴ちゃんのおもしろオペラ」
11月 8日(日)  13:00~14:00
出演:晴雅彦(バリトン)、石橋栄実(ソプラノ)、關口康祐(ピアノ)

ビッグ・アイ多目的ホール見学ツアーと交流会を開催します。
劇場体験プログラムや、昨年度の様子についてのお話しを交えた、会場の見学ツアーを行います。
お時間のある方は、交流会も是非ご参加ください。
日時:9月2日(水) 見学ツアー13:00~/交流会14:00~
会場:ビッグ・アイ 多目的ホール・ホワイエ
定員:見学ツアーは参加自由・申込不要/交流会は要申込・先着順
参加費:500円(交流会に参加される方のみ/おつりのないようにお願いします)

≪参加方法≫
FAX、ハガキ、封書、Eメール、ホームページ応募フォームよりお申込みいただけます。
ホームページ応募フォームからのお申込みはこちら。
FAX、ハガキ、封書、Eメールでのお申し込みは下記をご参照ください。
★応募者多数の場合は先着順となります。順次、参加可否通知をお送りします。
★4名以上の団体でお申込みをご希望の場合は、下記までお問合せください。団体申込の書式をお送りします。

≪お問合せ≫
ビッグ・アイ「劇場体験」係
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL072-290-0962  FAX072-290-0972
Eメール geki@big-i.jp

■対象・定員

知的、発達障がい児(者)・支援者 300名

■バリアフリー対応

手話通訳
要約筆記
車いすでのご参加
補助犬の同伴可

■参加費

無料

■参加方法

下記の必要事項をご記入の上、FAXまたはハガキ、封書、Eメールにてお申込みください。
〓氏名(フリガナ)
〓性別
〓年齢
〓所属(フリガナ) ※所属する団体・会社・学校名等をご記入ください。
〓郵便番号
〓住所
〓電話番号
〓FAX番号
〓Eメールアドレス
〓障がいの有無(ある・ない)
〓障がい種別
〓同伴者氏名(フリガナ)、年齢 ※障がいのある場合はその種別をご記入ください。
〓希望するサポート(手話通訳、要約筆記、車いすでの参加)
〓車での来場希望(ある・ない)
※当日のビッグ・アイ駐車場は、ビッグ・アイ発行の駐車証をお持ちの方のみ駐車可能となります。
〓特記事項 ※特に配慮を要する事項があれば、具体的にご記入ください。
〓交流会に参加を希望される方は、参加される方の氏名をご記入ください。

★応募者多数の場合は先着順となります。順次、参加可否通知をお送りします。
★4名以上の団体でお申込をご希望の場合は、上記までお問合せください。団体申込の書式をお送りします。

■申込締切

2015年 8月 21日 (金) 18: 00

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。