ビッグ・アイ 国際障害者交流センターは障害のある方もない方もご利用いただける施設です。宿泊施設、研修室、ホールなどのご案内。:HOME

ここからその他のページメニューです。

ここまでその他のページメニューです。

ここからバナーです。

ここまでそのバナーです。

ここから本文です。

HOME >  Event Calendar >  ともいき 第14回共に生きる障がい者展

ともいき 第14回共に生きる障がい者展

チラシデザイン

■開催日時

2016年 11月 12日 (土) 10:00 ~ 13日 (日) 17:00
各日10:00~17:00

■主催

大阪府・大阪府教育委員会・社会福祉法人大阪障害者自立支援協会
後援:堺市
特別協力:社会福祉法人産経新聞厚生文化事業団
特別協賛:センコー株式会社
協賛:南海電気鉄道株式会社・泉北高速鉄道株式会社
協力:医療法人杏和会 阪南病院

■会場

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)

障がい者の自立と社会参加。そして障がいと障がいのある人への正しい理解を目的に「共に生きる障がい者展」を開催します。
障がいのある人もない人も共に楽しく学べるイベントが盛りだくさん!

11月12日(土)
≪多目的ホール≫
障がいのある人が創りだす音楽と舞台
≪パフォーミング in ともいき 第1部≫

11:50~ 大阪府障がい者芸術・文化カレッジ ミュージカル発表
12:20~ ダンス ファインプラザ大阪「みんなでつくる発表会」
13:45~ トークショー 関本賢太郎さん(元阪神タイガース「代打の神様」)
「必死のパッチの野球人生」
パラスポーツ選手との対談も!
出演:和田伸也さん・上山友裕さん
(産経新聞厚生文化事業団協力事業)
≪パフォーミング in ともいき 第2部≫
14:45~  ピアノコンサート
16:00~ 障がい児、地域と共にダンスと歌のワークショップ「響くよ届くよ あなたの心に」(子ども夢基金助成活動事業)

≪エントランス(特設ステージ)≫
10:30~ 吹奏楽演奏 堺市立三原台中学校
11:00~ オープニング・開会式
13:30~/14:45~ 大阪府広報担当副知事もずやんショー トラッキーもやってくる!
12:30~/15:15~ 盲導犬、介助犬、聴導犬 大集合! 身体障がい者補助犬のことをもっと知ろう!

≪中研修室≫
11:00~15:00 支援学校の生徒による喫茶・休憩コーナー

11月13日(日)
≪多目的ホール≫
13:30~ 大阪府障がい者芸術・文化コンテスト 特別審査員/花*花 ミニコンサートも開催!

≪エントランス(特設ステージ)≫
11:00~ 大阪府広報担当副知事もずやんショー
12:10~ オーケストラ「響(ゆら)」コンサート
15:30~ 児童虐待防止オレンジリボンキャンペーン 親子で楽しめる遊びコーナー

≪大研修室≫
10:00~ IT機器展2016・ユニバーサルデザイン生活展 ~最新の支援機器を展示・体験~
10:30~ 障がい者スポーツ体験(NPO法人パラキャン)
14:00~ 合理的配慮セミナー ~実践例・働きやすい職場づくり~
講師:大阪労働局、株式会社ミライロ(障がい者サポートカンパニー優良企業)

≪中研修室≫
10:00~ 物品の販売・野菜販売など(支援学校の生徒による) 啓発ビデオ上映

両日開催
≪1階ホワイエ≫
●障がい者作品展 障がい者による作品の展示・販売

≪2階ホワイエ・吹き抜けスペース≫
●支援学校等作品展
●わくわく体験コーナー(おりがみ、ぬりえ、ゆび文字クイズ、ビーズアクセサリー作りなど)
※ビーズアクセサリー(先着100名)は12日のみ開催

≪バリアフリープラザ≫
●障がいに関する相談コーナー
●癒しの庭園療法体験
など

≪屋外≫ 10:00~16:00
●ビッグバンいどうミュージアム
●障がい者スポーツ体験・展示

ボッチャ・サウンドテーブルテニス・フライングディスク
●熊本地震支援障がい福祉施設製品即売会
●福祉車車両の展示
 協力:HondaCars泉州

≪ビッグ・アイ一帯≫
●バリアフリー・スタンプラリー

12日のみ同時開催
≪ビッグバン前交流広場≫ 10:00~16:00(悪天候の場合中止)
●第15回 ちょっくらわくわくまつり
堺市南区の障がい者作業所が中心となり、縁日(射的、わたがし、ヨーヨーつりなど)、ビンゴ大会、ステージ、リサイクルバザー、フリマなど楽しいお祭りを開催!

≪お問合せ≫
国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
TEL 072-290-0962
FAX 072-290-0972

■参加費

無料

■参加方法

入場自由・申込不要

ここまで本文です。

ここからこのカテゴリ内のメニューです。

No Border すべての人がここに:障がいのある方も、ない方も、すべての人にご利用いただける施設です。

ここまでこのカテゴリ内のメニューです。

メインコンテンツに戻る

ここからフッターメニューです。

ここまでフッターメニューです。